貴方に褒められたくて・・・。

 21 Nov 2014 09:38:57 am

高倉 健さんが亡くなりましたね、、最後まで俳優、スターだったとの報道を見ます。
明治大学を出て東映の俳優。ずいぶんお父さんに怒られたようです。大学まで出て俳優なんて、、お母さんも泣いたそうですね。。お母さんに褒められたかったんですってね。。わかります、その気持ち。

23歳で就職しましたが、自分も大学を出て某タイヤメーカーの苫小牧支店。
そこで倉庫と自動車メーカーの新車架装ヤードとの往復で午前中を費やし、午後は日軽金のトレーラー工場にトラックタイヤを降ろす。。つまりタイヤメーカーから自動車メーカーに対しての直儒課みたいな事を遣っておりました。

就職した年の夏に夏にね、、何時ものツナギ服で帰省したんです。帰省する時は何時もは私服でしたが、その日はツナギ。
すると母がね、、、泣くんですよ、、自分を見て。。。で、嘆くんです。。
大学まで出て、タイヤ転がしてドロドロになって、、、って。。
もっと分の良い職に就けないのかってね、、、自分も悲しくなりましたが、プライドを持って就いた職でしたから、始めのうちは皆そうなんだって母に言いました。直ぐに営業とか事務職に就くんだって言いました。。それからは母が不憫で私服で帰るようにしましたし、初めてのボーナスは母に回転モノでしたが寿司を買って帰りました。
するとね、、また自分を見て泣くんです。。。寿司が嬉しかったらしいんですが、半年ほどで15キロ位痩せた自分を見て泣くんですよ、、、締まっただけなんですが、、、翌日からはその寿司の事を親類縁者に云い回ってました。でも母に褒められることはありませんでしたね。。

その後の自分は、、
翌年には郡部の営業、3年後には札幌に戻って営業、しかしこの時、札幌の任地に付く前に母は肝臓ガンで亡くなりました、丁度転勤にあわせて。仕事で褒められる事は1度も無かったですね。嫌になったら何時でも帰って来いが両親の口癖でした。実家は商売遣ってましたから。。

その母がね、、23年振りに我が家に来るんです。仏壇がですよ。。
ずっと父が持ってた仏壇が、自分に来るんです。父が東京の妹の所へ厄介になるそうです。ですからもう北海道には帰らないとの事。自分が長男ですから、仏壇が来ます。これから毎日手を合わすことが出来ます。毎日母と話が出来ます。今の自分を母は褒めてくれるでしょうか?


やっと、、一人前の男に成った気がします。涙。

Posted By : streamline | コメント [0] |

コメント

コメントを加える

件名

コメント

名前

メールアドレス (任意)

ホームページ (任意)

セキュリティコード
(セキュリティコードは10分間有効です。但し Javascript を有効にして、クッキーを受け入れる必要があります。)
  表示されているセキュリティコードを入力します :



Dec 2020 1月 2021 Feb 2021
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
STREAMLINEのWEBはこちら

( ! ) Warning: getimagesize(files/VW_Vento_by_Ars.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home0/strea6/virtual_html/myBloggie/menu_image.php on line 12
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001231688{main}( ).../index.php:0
20.0398391752include( '/usr/home0/strea6/virtual_html/myBloggie/menu_image.php' ).../index.php:198
30.0398391896getimagesize ( ).../menu_image.php:12

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト