痛い噺、、聞くの・・・?

 12 May 2015 06:30:39 pm



先日、20年前の事故の事を綴りましたら、結構様々なご質問が、、、
行く先々、または以前からのお客様に逢う度聞かれます。長くなりますよ。。。

自分の名誉の為に追記しますが、(名誉かな??)
H7/4/29天皇誕生日(祝)朝の4時半頃、場所は留寿都村から洞爺町に入る手前の大きなS字カーブです。判る人も居るのではないでしょうか?昔ホテルが有ったカーブの次の高速右コーナーです
相手がセンターラインをオーバーしてコチラに突っ込んで来るので自分の路肩に緊急退避してやり過ごそうとしたらそのまま追われて正面から(若干オフセット)です。ここまでは自分は見てました。
 相手は130クラウンV8縦置きエンジン、自分はホンダCR−Xでして、見事に弾かれて路肩の外の崖の斜面に着地。自分が盾になりクラウンを路上へ押し返し、クラウンは路上で360度旋回して再度CR−Xに、、、見事に2回ヤラレルと言う事故です。この2回目は自分は知りませんし目撃者も居ませんが、クラウンのタイヤのブラックマークとホイールの鉄粉等で証明されたようです。1度目の衝突でクラウンの右前脚が折れて旋回行動になったようです。

自分は車線を守り、衝突後も路肩から崖下に落ちてましたから一切過失無し。0−100で相手の責任です。相手が居眠りのようでした。現場の写真を後で見てよく生きてたな、、って言う警官と自分も同じ意見でした、、笑
自分の顔の前にクラウンの王冠のエンブレムでした。王冠寸止め!って感じの写真でした(笑) CR−Xは見事に半分以下の長さで自分も頭部以外は空間が無く、自分の足にエンジンが乗り、ステアリングがアバラに食い込む、、生きてるのが不思議って感じ、、、
あの現場で何か大きな、自分達に理解できない力が働いたとしか思えない出来事です。2回遣られて、でも頭と脊椎は大丈夫で、、、何かに殺されようとしたが、自分側の運(守護霊か?)が強くて遂行されなかった、、的な・・・。前の年に親友、母をなくしてまして、それが守ってくれたか、、、これはあの世に行って彼らに逢って聞かないと判りませんわ。。。

通行人が110番してくれて、通報から15分後に警官到着、その15分後にレスキュー隊到着。事故から多分1時間せずに緊急輸血が開始され8時頃に病院に収容。その間は全く記憶が有りません。まあ、、心肺停止(ほんの数秒)する程ですから、記憶が無いのが当たり前です。4日後に意識が戻り前述の文章につながるんです。

10日後くらいに加害者から話しを聞きました。同じ病院に入院してましたが、ほんの軽症でした。原因は過労、飲酒、居眠りですって。その時は腹が立ちましたが、同時に気分も悪くてお引取り願いました。2度目に逢った時には腹も収まってましたわ。
どれだけ詫びても付け届けを貰っても良くなるモノではないのです。骨ボキボキですからね、、、毎週来られてもお互いに気分が悪いだけなんです。。でも彼は3ヶ月間、毎週末の午後に必ず来ました。来るたびに謝罪の言葉を言いました。。でも、、もう逢うのが辛くて、2度と来るな、お互いに週末は辛いだろ、、と言いましたね。
赦しては居ませんが、恨むのは止めようと、、、そんな感じです。それがお盆前。


事故ですから、、それが。。だから事故なんですから、、、
彼に悪い所があり、被害を受けたのは自分ですが、自分もその当時は飲酒運転もしましたし(まだ寛大な時期でしたね、、)居眠り運転もした事も有ります。たまたま人身事故を起こさなかっただけですよね、、彼と当時の自分は何も変わらない、、運だけだったんですよ、、加害者と被害者って、、、

裁判所から病院に電話が来てね、彼の始末をどうする?って聞かれるんです。でね、、自分が望めば刑務所にも入れれるって裁判所の人が言うんですが、、前途有る若者(当時自分26歳、相手24歳)を函館の交通刑務所に入れるって、、それは自分は入れろって言えないでしょ〜★★ 
最も軽い刑にしてやってくれって言ったら、この電話を録音してますから、もう1度言えって・・・。それを略式裁判の証拠に使うんだって。それを自分の家族に言ったらお前馬鹿だ、お人好しだって大ブーイングでしたわ。
この相手の刑期の件に関して今も後悔や反省はありません。自分が正しいんだって言い切れます。
遺失利益と精神的肉体的苦痛を金に替えて忘れる努力をするって決めたんです。だから相手は変ですがお客さんですよ。そう考えるまでには車椅子に乗れるようになったら屋上から飛ぼうとか、妻に離婚届を出させようとか、色々葛藤があって、その最終的な返事は裁判官に対して先の発言で自分を取り戻したって感じですね。いや実際には後で自分の発言を正当化したのかも知れませんがね、、、

その後11月頃かな、、明日手術って言う前の日にご両親と本人が来るなって言ったのに来て、50万の罰金刑で済んだって3人で土下座するんですよ、相手側の保険屋さんとかからも実刑があると思うよって脅されてたんだって、、当時の形で交通刑務所12−14ヶ月位が相場だったらしいんです。今なら15年弱ですね。でもね〜、、その50万って国に入るの納得行きませんよね、、俺のだもん、俺に頂戴よ☆(爆笑)
勿論、ご両親にも本人にも紳士的に振る舞い、絶対に良い人でしたよ、自分。お客さんだから。。

そのCR−Xにはね、大事な積荷が沢山載ってました。
釣竿、時計、バリ島で見つけた日本絶版のレイバンのサングラス。
CR−Xには事故後1度も見る事なく、父が最後の手続きをして廃車/解体されたそうです。
自分を生かして愛機は亡くなりました、幾ら払っても2度と調達出来ない思い出を載せて、自分の代わりに、、それはそれは愛してたですよ、初めて自分で買った車ですしね、休みは必ずWAX掛けてね、、何度もセッティングするのに腹下にもぐって、、最後に一目だけでも見たかったな、ちゃんと別れたかった、、大粒涙

自分の大切な人、妻や子供が事故に遭ってれば自分もあの時の父や妻と同じ態度だったでしょうね。それはやはり家族と同じです。。

この話しを聞かれて話すとき、今日初めて綴りましたが目に涙が浮かんできますね・・・。だから人前では話さないんです。湿気た噺でしょ。。やめやめ...

Posted By : streamline | コメント [2] |

コメント

凄い経験ですね

Posted By : 樋口 @ 時間 : 14 May 2015 11:58:39 pm :

とても凄い経験ですね
自分が同じ状況だとしたら、そんな男前な行動は取れないな と思いました。

だからこそ仕事にタフになれるんですね。

読んでいて、表現が変かもしれませんが「生きる力を分けてもらった気がします」

アストロとハイエースでお世話になってその後、仕事お願い出来てませんが・・・

これからもブログ楽しみにしています(^_^)

毎度様です♪

Posted By : ストリームライン佐藤 @ 時間 : 22 May 2015 09:24:40 am :

毎度有難う御座います!!

男前でも、タフでもありませんでした、、格好よい部分を強調してしまいました。
自分の状況が判ってからは女々しかったすわ、、元気になるまでは、、急性欝的な症状もでましたし・・・。精神的に弱かったす、、、

でもあれから心臓に毛が生えたのは判りました。動揺しなくなったような、丼勘定になったような、、気持ちが強くなったのは確かでした。

事故を憎んで加害者を恨まず。。ですね、、、
お人よしですよね、、自分。(寂笑)

これからもお付き合い下さい☆☆

コメントを加える

件名

コメント

名前

メールアドレス (任意)

ホームページ (任意)

セキュリティコード
(セキュリティコードは10分間有効です。但し Javascript を有効にして、クッキーを受け入れる必要があります。)
  表示されているセキュリティコードを入力します :



Dec 2020 1月 2021 Feb 2021
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
STREAMLINEのWEBはこちら

( ! ) Warning: getimagesize(files/VW_Vento_by_Ars.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home0/strea6/virtual_html/myBloggie/menu_image.php on line 12
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0010292528{main}( ).../index.php:0
20.2316789336include( '/usr/home0/strea6/virtual_html/myBloggie/menu_image.php' ).../index.php:198
30.2317789480getimagesize ( ).../menu_image.php:12

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト