蕎麦論

 22 Mar 2015 08:57:41 am

まだお尻の痛みと背中の違和感と戦って居ります。

ディーラーさんの納車ラッシュで今年最初の盛り上がりとなって居ります。
ただ、今季は1月2月も忙しくて、3月年度末ラッシュと言うにはピークを感じません。この後に来るのか??
また、寝る間が無いほどの移動で体がおかしいですね、、、PCも滅多に開けません、、、

さて、今朝はゆるく、好みの蕎麦の噺。
自分の蕎麦観と言うのは先にも多分述べさせて頂きましたが、香り、コシ、喉越しの順。正直喉越しを味わうモノならばソーメンや冷麦の方がよっぽど良いんです。コシならばラーメンです。でも蕎麦なんだから、恐らく香りのみが好きな理由なんでしょう。。ここは自己分析出来てません、、笑

そもそも、山形県の蕎麦を最良とする自分。
それは粉の噺ではなくて打ち方、切り方の噺。出汁の取り方も山形は全国の蕎麦で最も自分に合います。行く度に蕎麦と焼き鳥ばかり喰ってます。自分の先祖は新潟の上杉領地の百姓と聞いております(現在の六日町近辺と聞いた記憶が、、)が、でも、もしかして山形米沢の家系の血が流れているかも?って感じです。米沢の新潟よりも良い蕎麦がありますからね、、、


札幌も棄てたモンじゃない。以下に良いお店を2店。


大和さん。南郷18丁目の通りを清田側に走ると直ぐ右手。駐車スペースが3台ほどしか有りませんのでお昼は争奪戦です。手打ち機械切りかな、、、良い二八蕎麦。香りもコシも有る。お勧めは無量寿(写真中)、モツセイロ(写真右)。これ、皆さん知らないと思います。無量寿は冷やしぶっ掛け蕎麦に卵黄とごま油。麺の喉越しと香ばしさをドーピング的な蕎麦ですが活けてます、釧路の名物ですね、、モツセイロは鶏モツ丸ごとの出汁と具。油分と出汁の良さが秀逸。これは山形では見たこと無いですね、、共に北海道オリジナルと思います。


お次は島松の空海さん。
言わずと知れた道央圏ナンバーワンの豚丼屋さん。好みは分かれると思いますがミシュラン誌に載った実力は評価に値されます。自分も近所では最も旨い豚丼と思います。ただ、、ここの蕎麦は旨い。気の利いた種物とかありません。盛りと掛け、確か柏位だったと思います。しかし豚丼屋のサイドメニューとしては素晴らしい風味。写真の空海セット¥1000は量7割ほどの豚丼と盛蕎麦が付きます。これが最高です。

Posted By : streamline | コメント [0] |

コメント

コメントを加える

件名

コメント

名前

メールアドレス (任意)

ホームページ (任意)

セキュリティコード
(セキュリティコードは10分間有効です。但し Javascript を有効にして、クッキーを受け入れる必要があります。)
  表示されているセキュリティコードを入力します :



Dec 2020 1月 2021 Feb 2021
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
STREAMLINEのWEBはこちら

( ! ) Warning: getimagesize(files/VW_Vento_by_Ars.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home0/strea6/virtual_html/myBloggie/menu_image.php on line 12
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0004292496{main}( ).../index.php:0
20.0574774408include( '/usr/home0/strea6/virtual_html/myBloggie/menu_image.php' ).../index.php:198
30.0575774552getimagesize ( ).../menu_image.php:12

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト